ハーブ フード レシピ

お手軽カリフラワーのペペロンチーノの作り方【簡単ハーブレシピ】

投稿日:

お手軽カリフラワーのペペロンチーノの作り方

にんにく、オリーブ油、赤唐辛子が効いたシンプルパスタ「ペペロンチーノ」は時間もかからずお手軽にできるのに、定番メニューとして人気のパスタです。こちらの記事ではそんなペペロンチーノをカリフラワーでアレンジした、カリフラワーのペペロンチーノスハの作り方をご紹介します。ぜひおためしください。

お手軽カリフラワーのペペロンチーノの作り方

材料(1人前)
スパゲティ1.4mm(80g)
熱湯(3000ml)
塩(30g)
玉ねぎ(1/4個)

カリフラワー(120g)

ケーパーみじん切り(10g)

アンチョビ(2枚)

パセリ みじん切り(小さじ2)

ニンニク みじん切り(1片)

赤唐辛子(半分に切って種を除いたのも1本)

ハーブオイル(大さじ3)
ハーブソルト(ひとつまみ)
黒胡椒
(お好みで)




作り方

●下準備①:玉ねぎを薄切り、ニンニクをみじん切りに、カリフラワーを小房に分ける、ケーパーとアンチョビを粗めにみじん切り。それぞれボウルなどに入れておく

●下準備②:スパゲティを茹でる用の鍋にお水(3000ml)と塩(30g)を入れて沸騰させる

●調理①:熱したフライパンにハーブオイル(大さじ2)を入れて、ニンニクを弱火で炒める。香りが出てきたら薄切り玉ねぎを入れて、玉ねぎがきつね色になるまで中火で炒める。玉ねぎを焦がさないように火加減を調整しながら炒める。
●調理②:お水を沸騰させた鍋にスパゲティを入れる、その後に小房に分けたカリフラワーも入れて茹でる(4〜5分ぐらい)
●調理③:①で玉ねぎ、ニンニクを炒めフライパンに、スパゲティのゆで汁(80mlくらい)を入れて、ケーパーケーパーとアンチョビも入れて馴染むまで中火で軽く炒める。

●調理④:ゆで上がったカリフラワーとハーブソルト(ひとつまみ)をフライパンに入れて、さらに馴染むまで中火で軽く炒める。カリフラワーの形が崩れないように気をつけてください。しゃもじとかで混ぜるとうまくいくと思います。
●調理⑤:ゆで上がったスパゲティをフライパンに加え、パセリ(小さじ1)、ハーブオイル(大さじ1)を加えて混ぜ合わせる。スパゲティはあまり湯切りをせず、少し茹で汁がついた状態でフライパンに入れます。
●
調理⑥ 皿に盛り付けて、パセリをちらしたら完成。(お好みで黒胡椒をふってください)

ハーブ調味料の作り方

今回のレシピで使用したハーブ調味料の作り方をご紹介します。簡単に作れるのに、料理に使うとまるでひと手間かけたような仕上がりにしてくれる隠し味調味料になります。シンプルなレシピほどその力を発揮しますので、「シンプルな料理なのに何か違う?」と振る舞ったご家族やご友人に驚かれること間違いなしです。ぜひ作り置きしていつでも活用してみてくださいね!

是非お試しいただけると嬉しいです。
またInstagramTwitterにも投稿していますので、ぜひフォローお願いいたします。それでは、植物のある暮らしをお楽しみください^^

-ハーブ, フード, レシピ
-, , ,

執筆者:

関連記事

ストウブ鍋で作るご飯レシピまとめ【STAUB&ハーブレシピ】

ストウブ鍋で作るご飯レシピまとめ 鍋で炊いたご飯はお好きですか?ふっくらつやつやで、ほのかに甘みのある鍋炊きご飯は何度食べても新鮮な美味しさを感じさせてくれます。特に「STAUB(ストウブ)」の鋳物ホ …

STAUB(ストウブ)レシピ!セージで煮込んだ野菜たっぷりミネストローネの作り方

セージで煮込んだ野菜たっぷりミネストローネの作り方 最近野菜が足りてないなと感じたりしませんか?本記事ではハーブや野菜をたっぷりを煮込んで、余すとことなく栄養が溶け込んだスープ「セージで煮込んだ野菜た …

STAUB(ストウブ)レシピ!レモングラスオイルの炊き込みご飯の作り方

STAUB(ストウブ)レシピ!レモングラスオイルの炊き込みご飯の作り方 レモングラスを活用した炊き込みご飯を作ってみませんか?本記事ではレモングラスを使った爽やかな風味の炊き込みご飯の作り方をご紹介し …

ストウブ鍋で作る!超簡単ビーフストロガノフの作り方【STAUB&ハーブレシピ】

超簡単ローズマリーのビーフストロガノフの作り方 時間がない、やる気が出ない、そんな時はストウブの鍋を使った手間なし簡単料理を作ってみませんか?本記事ではローズマリーで煮込んだビーフストロガノフの作り方 …

【ミントシロップの作り方】パリのカフェで定番の炭酸ミントウォーターを再現

ミントは育てやすいハーブの一つですが、一度根付くとワサワサと育っていくので、気がつくとミントだらけになっていませんか?成長時期にはミントを大量消費できるレシピはないものかと常に頭の中はいっぱいです。本 …