ハーブ フード レシピ

紫キャベツとキノコソテーのホットサンド レシピ!【レモングラスオイル活用】

投稿日:2021年6月25日 更新日:

紫キャベツとキノコソテーのホットサンド レシピ!

食パンで具材をはさんで、こんがり焼き上げるホットサンド。アツアツの具材、カリッとした食感の香ばしい風味がクセになりますよね。本記事では、フライパンを使って簡単に仕上げる、紫キャベツとキノコソテーのホットサンドの作り方をご紹介します。いつものサンドイッチとはひと味違う美味しさと贅沢な気分が楽しめるレシピです。是非一度お試しください!

紫キャベツとキノコソテーのホットサンドの作り方

材料(2人分)
食パン(4枚)
マッシュルーム(4個)
舞茸(1/2パック)
にんにく(3片)
紫キャベツ(1/6個)
ケッパー(10粒)
プロセスチーズ(適量)
バター(適量)
ブラックペッパー(適量)
ハーブソルト(適量)
ハーブビネガー(大さじ2)
砂糖(大さじ1)
レモングラスオイル(適量)

作り方

●調理①:きのこソテーをつくる。マッシュルーム(4個)と舞茸(1/2パック)を食べやすい大きさに切る。

●調理②:フライパンにレモングラスオイル(大さじ2)、にんにくみじんぎり((3片))を入れて弱火にかけ、香りがたったらきのこを加えてしんなりするまで炒め、ハーブソルト(小さじ2)、ブラックペッパー(小さじ2)で味をととのえる。


●調理③:紫キャベツのマリネをつくる。鍋に千切りにした紫キャベツ(1/6個)、ハーブビネガー(大さじ2)、砂糖(大さじ1)、ハーブソルト(小さじ1)、ブラックペッパー(小さじ2)を入れて蓋をし中火にかける。5分ほど蒸し煮し、キャベツがしんなりしたらハーブソルト、ブラックペッパーをひとつまみずつ加えて味をととのえる。

●調理④:紫キャベツのマリネを他の容器に移して冷ます。


●調理⑤:パンの耳をカット、プロセスチーズをスライス、ケッパー(10粒)をみじんぎりにする。

●調理⑥:きのこのソテー、紫キャベツのマリネ、ケッパー、プロセスチーズをのせ、ブラックペッパー(ひとつまみ)、ハーブソルト(ひとつまみ)をふって、もう一枚のパンで挟む。同じものをもう一組作る。


●調理⑦:フライパンにバターを溶かして、サンドしたパンを並べる。フライパンよりも一回り小さい鍋のふたなどを使い、ギュッと押しながら焼いていく。焼き色がついたら裏返し、両面をこんがりと焼く。

●調理⑧:食べやすいサイズにカットしたら完成。

ハーブ調味料の作り方

今回のレシピで使用したハーブ調味料の作り方をご紹介します。簡単に作れるのに、料理に使うとまるでひと手間かけたような仕上がりにしてくれる隠し味調味料になります。シンプルなレシピほどその力を発揮しますので、「シンプルな料理なのに何か違う?」と振る舞ったご家族やご友人に驚かれること間違いなしです。ぜひ作り置きしていつでも活用してみてくださいね!

是非お試しいただけると嬉しいです。
またInstagramTwitterにも投稿していますので、ぜひフォローお願いいたします。それでは、植物のある暮らしをお楽しみください^^

-ハーブ, フード, レシピ
-, , , , ,

執筆者:

関連記事

【レモンバームティーの作り方】週末は気持ちが前向きになるレモンバームティーを飲んで過ごそう

本日はレモンバームティーをご紹介します。レモンバームにはイライラや不安な気持ちや緊張を和らげ、気持ちを明るく前向きにしてくれると言われています。年度末で何かとバタバタして気持ちも落ち使いない状態が続き …

【簡単ハーブ料理】ローズマリー風味!真だらのムニエル

今回はローズマリーを使った真だらのムニエルの作り方をご紹介いたします。 ローズマリーといえば若返りのハーブと言われ、優れた抗酸化作用で、老化、がん、シワ、しみ、糖尿病や脂質異常症、動脈硬化などの生活習 …

【ハーブスムージーレシピ】オレンジとライムのミントスムージーの作り方

オレンジとライムのミントスムージーの作り方 野菜や果物を無駄なく取り入れることができるスムージーは、美容健康への意識が高い方や忙しい方にも人気のドリンクです。本記事ではミントを使ったハーブスムージー「 …

【ハーブ料理】ローズマリーオムライスの作り方

ローズマリーオムライスの作り方をご紹介します。ローズマリーは血液循環を高め冷え改善に効果的なハーブです。また抗酸化作用もあるため美容健康にもオススメですのでぜひお試しください。 目次 ローズマリーの効 …

【リボベジレシピ】再生栽培のニンジンの葉を活用!ニンジンのグラッセの作り方

本日はリボーンベジタブル(reborn vegetable)、再生野菜で復活したニンジンの葉を使ってニンジンのグラッセを作っていきます。普段捨ててしまいがちな野菜のヘタや根っこ部分ですが、簡 …