フード レシピ

とろとろ食感カモミールゼリーの作り方

投稿日:


本日はカモミールを使ったゼリーレシピをご紹介いたします。
カモミールは4〜6月に開花時期を迎えるキク科の一種で、りんごやパイナップルのような爽やかな香りが特徴的です。春の暖かな陽気とカモミールゼリーで優雅な週末をお過ごしください。

目次

ゼリーの食感をお好みに調整


ゼリーの食感は固いものから柔らかめ、とろとろまで色々ありますが、その日の気分や味によって硬さを変えたいですよね。ゼラチン粉のパッケージの記載を見ると、250mlの液体に対して5gのゼラチン粉を使用と書かれているのですが、このレシピを再現すると寒天ゼリーのような硬めの食感に仕上がります。今回はもっともっと柔らかい、ウィーダーインゼリー級のとろとろ食感にしたいので分量を調整していきます。


今回再現するのは①とろとろ食感です。ゼラチン粉のパッケージに記載されているのは③固め食感です。その中間くらいが②柔らかめ食感になりますので、お好みで食感を調整して作ってみてください。

①【とろとろ食感】ウィーダーインゼリー級
液体:250ml
ゼラチン粉:1.5g

②【柔らかめ食感】市販ゼリー級
液体250ml
ゼラチン粉:3g

③【固め食感】寒天ゼリー級
液体:250ml
ゼラチン粉:5g

とろとろ食感カモミールゼリーの作り方

材料(1人分)
・水(250ml)
・カモミール(2g)or ティーバッグ(1つ)

・ゼラチン粉(1.5g)

・オレンジ(1/2個)
・ハチミツ(小さじ2)
・ミントの葉(お好みで)

作り方



①ゼラチン粉を溶かす
水250mlの中から、小さじ1.5を別の容器に取り分け、そこにゼラチン粉(1.5g)を溶かし入れる。※ゼラチン粉は1gに対して5〜6mlの水で溶かす

②小鍋に残りの水とカモミールを入れて沸騰しないように温める。カモミールを取り出し、小鍋にハチミツを加える。

③ゼラチンを小鍋に加えて混ぜ合わせて粗熱を取る。

④ゼリーの容器にオレンジを並べ、③を加えて冷蔵庫で1時間冷やしたら完成。お好みでミントを添えてください。

お試しいただけると嬉しいです。
またInstagramTwitterにも投稿していますので、ぜひフォローお願いいたします。それでは植物のある暮らしをお楽しみください^^

-フード, レシピ
-, ,

執筆者:

関連記事

ハーブソルトで食べるバニラアイスクリームのレシピ

ハーブソルトで食べるバニラアイスクリームのレシピ 夏になると食べたくなるのがバニラアイスクリームですよね。バニラアイスは好きだけれど、たまには味を変えて楽しみたい。そんな風に感じることはありませんか? …

食べるハーブのラー油活用レシピ!自家製メンマの作り方

本日は食べるハーブのラー油を活用した、自家製メンマの作り方をご紹介します。 食べるハーブのラー油、激辛ですが自宅のお料理に大変重宝しますので、ぜひ作ってみてくださいね。 目次 ハーブを使った食べるラー …

【カモミールを使ったレシピ】シャンパンゼリーの作り方

ここ数日、カモミールゼリーを使ったレシピをご紹介してきましたが、本日が最後になります。カモミールとハチミツのジュレにシャンパンを混ぜたカモミールシャンパンゼリーを作っていきます。食べ過ぎにご注意くださ …

フランス人の元同僚から教わった家庭料理!セージで風味付けしたカルボナーラの作り方

本日はみんな大好きカルボナーラを作っていきます。レシピは数年前に一緒に働いていたフランス人の同僚から教えてもらったセージのカルボナーラをご紹介します。なんでもその同僚のご家庭では、お父様がクリーミー過 …

寒い冬に身体を温めリラックスできる、ハーブワインの作り方

本日は寒い冬に身体を温め、リラックスできるハーブワインの作り方をご紹介します。まだまだ寒い時期は続きますので、お仕事がひと段落した平日夜や週末などに作ってゆっくりお過ごしください。 目次 美容・健康効 …