フード レシピ

【リボベジレシピ】ニンジンの葉とアンチョビパスタの作り方

投稿日:2021年4月12日 更新日:


本日はリボーンベジタブル(reborn vegetable)、再生野菜で復活したニンジンの葉を使ってアンチョビパスタを作っていきます。普段捨ててしまいがちな野菜のヘタや根っこ部分ですが、簡単に再生させることができ、調理に活用することもできます。とってもエコで経済的で何より自分で育てた野菜を食べるという楽しさが味わえますよね。在宅、自炊の機会も増えてきている昨今だからこそ試していただきたい栽培方法です。
今回リボベジするニンジンの葉はβカロテンやビタミンEが摂取でき、味もクセがなく食べやすいのが魅力的です。ぜひ試してみてください。


目次

リボベジのやり方【ニンジン編】

ニンジンのリボベジは次の手順で行います。

  • ①ヘタ部分を1cm程の所でカットする
  • ②容器にニンジンを置き、半分くらい水につかるようにする
  • ③部屋の明るい場所に置く
  • ④毎日水を変えて、底の部分(切り口部分)のぬめりを洗う

●初日(2021年3月24日)
まずは初日、水は全体の半分くらいが浸かるようにします。多すぎると腐ってしまったりするので要注意です。

毎日水を変えて、底の部分(切り口部分)のぬめりを洗うことを忘れずに行います。これを怠るとかなりの確率で失敗します。

●5日目(2021年3月29日)
かなりはっきりと芽が出てきているのがわかります。

●8日目(2021年4月1日)
しっかりとニンジンの葉っぱが出てきています。

●13日目(2021年4月6日)
もう収穫しても良いくらいに成長してきました。

●19日目(2021年4月12日)
ここまでくると多少収穫しても、また生えてきますので、ちょっとしたお料理に活用できるようになります。今回はこちらのニンジンの葉を活用していきます

ニンジンの葉とアンチョビパスタの作り方

材料(1人分)
・ニンジンの葉(大さじ1/2程度)
・パスタ(80g)
・オリーブオイル(25ml)
・アンチョビ(20g)
・にんにく(2片)
・唐辛子(1本)
・塩(適量)

作り方


①パスタを茹でる。(水2リットル、塩2gで茹でる)
②フライパンにオリーブオイル、スライスにんにくに、半分にして種を取った唐辛子、刻んだアンチョビを入れ、弱火にかける。

③にんにくが焦げないように、香りがたつまでフライパンをゆらゆら揺らす。

④フライパンに刻んだニンジンの葉と、パスタの茹で汁大さじ2を加えて全体が馴染むまでフライパンを揺らす。

⑤湯切りせずにパスタをフライパンに加える。中火でフライパンを振り、トングなどで混ぜながらパスタがもてっとしてくるまで混ぜ合わせる。

⑥好みの味になるまで少しずつ塩を加え、さらに混ぜ合わせたら完成。

最後まで読んでいただきありがとうございます。
InstagramTwitterにも投稿していますので、ぜひフォローお願いいたします。それでは植物のある暮らしをお楽しみください^^

-フード, レシピ
-, , ,

執筆者:

関連記事

冬野菜の甘みとローズマリーの香りでほっと落ち着くグラタンの作り方

寒い気候に耐えて甘味やうま味を蓄えた冬野菜と、 心地よい落ち着く香りでストレスや疲れを癒してくれるローズマリーを使った、ほっと落ち着くグラタンの作り方をご紹介します。 冬野菜とローズマリーのグラタンの …

ストウブ鍋で作るスープレシピまとめ【STAUB&ハーブレシピ】

ストウブ鍋で作るスープレシピまとめ スープはお好きですか?こちらの記事では、これまでご紹介してきたストウブ鍋とハーブを使ったスープレシピをまとめてご紹介いたします。ぜひ一度お試しください。 目次 ST …

【簡単ハーブ料理】オレガノとローズマリーのナポリタン

今回はオレガノとローズマリーを使ったナポリタンをご紹介します。こちらが非常にやみつきになるナポリタンのようで、一度食べた人は定期的に食べたくなる一品です。ぜひ一度試してみてください。 ローズマリーの効 …

家庭菜園で育てたわさび菜で作る!わさび菜のボンゴレビアンコのレシピ

わさび菜はお好きですか?ピリッとした辛味とシャキシャキの食感がたくさんの人から好まれて、色々なお店でサラダやおひたしなどで出されています。わさび菜は耐寒性に強く、成長も早いと言われていますので、ハーブ …

お手軽!里芋とローズマリーのアヒージョの作り方【STAUB(ストウブ)レシピ】

オリーブオイルにニンニクや鷹の爪で風味をつけ具材を煮込む「アヒージョ」は、ご家庭でも簡単に作れて失敗も少ないスペイン料理の人気メニューです。こちらの記事では里芋とローズマリーを使ったアヒージョの作り方 …