フード レシピ

【エコレシピ】リボベジで再生したニンジンの葉を使ったポタージュの作り方

投稿日:2021年4月2日 更新日:


本日はリボベジで復活したニンジンの葉を使ってニンジンポタージュを作っていきます。リボベジとは、リボーンベジタブル(reborn vegetable)、再生野菜の事を言います。普段捨ててしまいがちな野菜のヘタや根っこ部分を再生させて、調理に再活用するというものです。とってもエコで経済的で何より自分で育てた野菜を食べるという楽しさが味わえますよね。在宅、自炊の機会も増えてきている昨今だからこそ試していただきたい栽培方法です。今回リボベジするニンジンの葉はβカロテンやビタミンEが摂取でき、味もクセがなく食べやすいのが魅力的です。ぜひお試しください。


目次

リボベジのやり方【ニンジン編】

ニンジンのリボベジは次の手順で行います。

  • ①ヘタ部分を1cm程の所でカットする
  • ②容器にニンジンを置き、半分くらい水につかるようにする
  • ③部屋の明るい場所に置く
  • ④毎日水を変えて、底の部分(切り口部分)のぬめりを洗う

●初日(2021年3月24日)
まずは初日、水は全体の半分くらいが浸かるようにします。水が多すぎると腐ってしまったりするので要注意です。

毎日水を変えて、底の部分(切り口部分)のぬめりを洗うことを忘れずに行います。これを怠るとかなりの確率で失敗します。

●5日目(2021年3月29日)
5日後、かなりはっきりと芽が出てきているのがわかります。

●9日目(2021年4月2日)
9日後、こちらを収穫して作っていきます。

ニンジンポタージュの作り方

材料(2人分)
・ニンジン(2本)
・バター(70g)
・牛乳(1/2カップ)
・塩(適量)
・水(適量)
・ニンジンの葉(4〜5枚)

作り方


①フライパンにバター、薄切りニンジン、塩(2つまみ)を加え中火で炒める。

②ニンジンが柔らかくなったら牛乳を加え、ニンジンが崩れるまで更に炒める。

このくらいまで崩します。

③ミキサーに移し、水(2カップ)と塩(2つまみ)も加えて2〜3分ミキサーにかけなめらかな状態にする。

④鍋に移して弱火にかける。そこに水(カップ3/4)を加えて溶きのばす。
好みの味になるまで少しずつ塩を加えていく。

⑤最後にニンジンの葉を湯煎し、器に盛り付けたら完成。

こんな感じで器に盛り付けます。


最後まで読んでいただきありがとうございます。
InstagramTwitterにも投稿していますので、ぜひフォローお願いいたします。それでは植物のある暮らしをお楽しみください^^

-フード, レシピ
-, , , ,

執筆者:

関連記事

食べるハーブのラー油活用レシピ!自家製メンマの作り方

本日は食べるハーブのラー油を活用した、自家製メンマの作り方をご紹介します。 食べるハーブのラー油、激辛ですが自宅のお料理に大変重宝しますので、ぜひ作ってみてくださいね。 目次 ハーブを使った食べるラー …

ローズマリーレシピ!ベーコンエッグのイングリッシュマフィンの作り方

こんにちは。本日はローズマリーとベーコンエッグのイングリッシュマフィンの作り方をご紹介します。今週末の朝ごはんに是非お試しください。
 ローズマリーとベーコンエッグのイングリッシュマフィンの作り方 材 …

【ミント×コーヒーの新感覚ドリンク】サンフランシスコ発祥のスッキリ爽やかコーヒー

本日はミント×コーヒーのスッキリ爽やかな飲み物をご紹介します。 このミントコーヒーは、モヒートコーヒーとも呼ばれており、サンフランシスコ発祥で一杯の味・品質を追求したサードウェーブコーヒーと呼ばれるコ …

【簡単ハーブ料理】ローズマリーとモッツァレラチーズの自然薯ホイル焼きの作り方

本日は自然薯とローズマリーを使った簡単レシピをご紹介します。食欲増進、免疫力向上に効果がある自然薯と、集中力向上、疲労回復効果もあり、若返りのハーブとも呼ばれているローズマリーを使った、ワインと相性の …

レモングラスとアドカドチーズのイングリッシュマフィンの作り方

こんにちは。本日はレモングラスとアドカドチーズのイングリッシュマフィンの作り方をご紹介します。朝ごはんに是非お試しください。
 レモングラスとアドカドチーズのイングリッシュマフィンの作り方 材料(1人 …