ハーブ フード レシピ

やみつきになる人続出!?ローズマリーカレーの作り方

投稿日:


本日はローズマリーカレーの作り方をご紹介します。カレーにローズマリーってあまり聞いたことないかもしれませんね。私の場合は園芸の仕事をしていた時に先輩から教えてもらって初めて知りました。その先輩はローズマリーが入荷してくるたびに「ローズマリーはカレーに合うよ」と話し、カレーを見ると「カレーにはローズマリーだよ」と話していたため、そのうちに自分でも作るようになりました。ちなみにその先輩はローズマリーカレーのお弁当を持参した時に、蓋を開けた瞬間に食べてもいないのに「おいしー!」と言い放つくらいハマっていたみたいで、職場の人間はそんな先輩に影響されるように次から次にローズマリーカレーを作り出したという、そんな思い出があるカレーです。非常に美味しいですので是非試してみてくださいね。

ローズマリーカレーの作り方


材料(4人分)
・S&Bディナーカレー (1箱) 
・牛角切り肉(300g)
・玉ねぎ(2玉をスライス) 
・にんにく(5片をスライス)
・しょうが(20g程度をみじん切り)
・にんじん(2本みじんぎり)
・セロリ(2本荒めのみじんぎり)
・マッシュルーム(5個スライス)
・赤ワイン(100ml)
・ハチミツ(大さじ1)   
・バター(20g)   
・水(600ml)
・薄力粉(適量)   
・サラダ油(適量) 
・塩(適量)   
・コショウ(適量)   
・ローズマリーの枝(2本)

作り方



①肉を塩コショウしジップロックに入れ、赤ワインとハチミツを加えてもみこむ。そのまま20分程度置いておく。ジップロック内のワインは後ほど使うので置いておき。肉だけを取り出し薄力粉をまぶして、サラダ油を熱したフライパンで焼き目がつくように焼いたら、フライパンからよけておく。

②フライパンにサラダ油を足し、玉ねぎがきつね色になるまで炒める。

③圧力鍋にバターを溶かして、にんにく、しょうがを香りが出るまで炒め、肉、玉ねぎ、人参、セロリ、マッシュルームを加え軽く炒めたら、ジップロックの赤ワインを加えてアルコールを飛ばす。

④鍋に水を加えて強火で混ぜながら沸騰させる。蓋をして中火で20分煮込み火を止める。

⑤蓋を開けアクを取りカレールーを溶かしたら、ローズマリーの枝を入れる。再び火をつけて弱火で約5分程混ぜながら煮込む。

⑥火を止めて蓋をして15分置いたら完成。

ローズマリーは非常に育てやすく、家庭菜園にオススメのハーブの一つでもあります。ご興味あればハーブ栽培もチャレンジしてみてください。
家庭菜園におすすめ!初心者の方も育てやすい3つのハーブ


またInstagramTwitterにも投稿していますので、ぜひフォローお願いいたします。それでは、植物のある暮らしをお楽しみください^^

-ハーブ, フード, レシピ
-, , ,

執筆者:

関連記事

ストウブ鍋で作る!超簡単ビーフストロガノフの作り方【STAUB&ハーブレシピ】

超簡単ローズマリーのビーフストロガノフの作り方 時間がない、やる気が出ない、そんな時はストウブの鍋を使った手間なし簡単料理を作ってみませんか?本記事ではローズマリーで煮込んだビーフストロガノフの作り方 …

食べるハーブのラー油&ハーブビネガーで作る!酸辣湯レシピ

酸辣湯スープはお好きですか?本記事ではハーブを活用したハーブビネガーとハーブラー油を使った酸辣湯レシピをご紹介します。酸辣湯一杯を作るためにハーブを栽培し、お酢とラー油を作り、かなり遠回りしてきました …

【ハーブワインの作り方】ひとあじ違ったオリジナルレシピ!飲んで美味しい、料理酒にも最適ハーブワイン

ハーブの簡単活用のひとつは、何と言ってもハーブワインです。ハーブワインはハーブをワインに漬け込んで、香りや風味を移したフレーバーワインです。漬け込むだけなのに、手間暇をかけたひとあじ違うワインが完成し …

【簡単ハーブ料理】ローズマリー風味!真だらのムニエル

今回はローズマリーを使った真だらのムニエルの作り方をご紹介いたします。 ローズマリーといえば若返りのハーブと言われ、優れた抗酸化作用で、老化、がん、シワ、しみ、糖尿病や脂質異常症、動脈硬化などの生活習 …

食べるハーブのラー油活用レシピ!自家製メンマの作り方

本日は食べるハーブのラー油を活用した、自家製メンマの作り方をご紹介します。 食べるハーブのラー油、激辛ですが自宅のお料理に大変重宝しますので、ぜひ作ってみてくださいね。 目次 ハーブを使った食べるラー …